自宅に入ってきた花粉を取り除くには

人々を悩ませている花粉による影響を軽減させるためには、生活の中心となる自宅の掃除をすることが良いといわれています。外出したときに衣類や髪に付着し、それが床に落ちて溜まりやすいということは良く知られていますが、ほかにエアコンにも注意をした方が良いです。エアコンは室内の空気を吸い込むようになっているので、花粉やほこりが溜まりやすいのが特徴です。できるだけ掃除をして取り除くようにするとよいでしょう。

またリビングでは、ソファーにも注意をして掃除をすることをお勧めします。ソファーの座面だけでなく、肘掛けとの隙間にも入りやすく、細かいゴミとともに隙間に溜まってしまうことが考えられるのです。ハンディクリーナーや粘着テープなどを使って取り除くことをお勧めします。また意外にもトイレも花粉が溜まりやすい場所と言われています。

トイレは洋服を脱ぎ着するので、衣類についたものが床に落ちて溜まりやすい場所です。それから花粉対策として自宅の掃除をするときには布団やベッドなどにも注意すると良いかも知れません。毎日シーツや布団カバーを取り換える人は良いかも知れませんが、そうでない場合には寝具にも花粉が付着したり溜まったりすることが考えられます。できるだけ粘着クリーナーを使って取り除くようにすると良いでしょう。

夜布団に入る前に寝具に粘着ローラーをコロコロと転がして取り除いておくと、清潔な布団で快適に眠りに就くことができるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする