花粉の悩みを改善させるには

花の雄しべにある葯から生み出される花粉は、植物の種類によっては人々を悩ますものとなってしまいます。そのようなものの中でも代表的な、良く知られているものにはスギやヒノキがあります。春先には特に多くの量が飛散するため、鼻水や目のかゆみ・くしゃみなどの原因となっているのが特徴です。こういった花粉症を和らげるためには薬の服用で対処する場合が多いです。

とはいえ人によっては薬を飲む判断を慎重にするべき人もいます。たとえば妊娠している人などがその一例に挙げられるでしょう。胎児の安全を考えたら、妊娠している人や妊娠していると思われる人の場合には、薬は自分で判断をするのではなく医師や薬剤師に相談して、服用した方がよいと判断された場合に利用することをおすすめします。副作用が少ない花粉症の薬の場合もそれは同様です。

また一般的に薬をのむ際には、説明書をよく読んで、正しい用法や用量を守って服用する必要があります。妊娠をしている人もそうでない人も、適切に使うようにしましょう。花粉症の人が知っておきたい基本には、自宅に入ってしまったものを除去することの大切さが挙げられます。家の中の花粉を取り除くには掃除機をかけるのがお勧めです。

微細なため室内で動きがあるとすぐに舞い上がってしまうからです。朝なら夜中の内に床に落ち、それを朝に掃除機ですると取り除きやすいはずです。また掃除をするときには、溜まりやすいところに注目をして掃除をすることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする